お弁当の価値を上げ高級弁当を売る方法

コロナの影響で
実に多くの飲食店がテイクアウト
いわゆるお弁当に取り組みました。

きっとあなたのお店でも
お弁当を販売しているでしょう。

しかしながら、
多くのお店で思ったように売れてない
という現実があります。

今回の記事では、
お弁当特に高級弁当の作り方
についてお伝えします。

高級弁当って売れるの?

お弁当を販売した際に、
売上という成果はいかがでしょう?

「思ったより売れない」
「安くしないと売れない」
そう感じているかもしれません。

あなたに問います。
そのお弁当、

  • 他店と差別化が出来ています?
  • こだわりは明確ですか?
  • 表現出来ていますか⁉️

丘里のお弁当は、
800円~2500円の日常使いのお弁当
があります。

しかし意外にも、
3,000円~12,000円の晴れの場需要の
お弁当が売れています。

丘里の5400円の高級弁当

基本的な考え方は、
通常価格のお弁当と同じですが、
どうすれば売れるのでしょうか?

お弁当の価値を与える方法

安易に価格の高い弁当を作っても、
正直売れません。
売るためには工夫が必要です。

できたてにこだわる

まず弊社のお弁当は、
全て炊きたてご飯(釜めし)とおかずに
分かれて盛り付けしています。

ご飯は絶対温かなものが良いです。
できればその場で盛り付けます。
炊きたてのご飯は喜ばれます。

価値を上げる

おかずは1つ1つのクオリティが
とても大切です。
そのためにおかずの価値を上げます。

おかずの価値を上げるには、

  • あなたのお店にしかないメニューか?
  • そのメニューにストーリーがあるのか?
  • 忘れられない味であるか?

と言ったところでしょうか。

弊社のお弁当なら、
丘里創業当初からの名物メニューである

  • かにまんじゅう
  • ホタテのもろこし焼き
  • 信州かつ
  • 雪鳥
  • 魯山人風のおから煮
  • 名物だし巻き玉子
  • 赤坂料亭の味
  • 鯛のかぶと煮

など圧倒的な商品力があります。

加えて、
私の自慢のおばんざいをふんだんに
入ります。

だからこそ価値が生まれ、
価格を高くすることができます。

私は商品を
名物商品、売れ筋商品、売り筋商品
に分けます。

名物商品が一番の売りです。
比較がないので自由に価格をつける
ことができます。

見た目も大切

もちろん見た目も大切です。

お弁当を開けたお客様が
「うわ~素敵、おいしそう」
と声が思わず出てしまうことです。

具体的には赤、青、黄の三色を
使った食材を入れると良いでしょう。

食材には向き不向きがある

お弁当で使用する食材には、
向き不向きがあるのは事実です。

冷めてもおいしい食材を選びます。
つまり食材選びは重要です。
夏なのか冬なのかでも変わります。

またお客様が食べるタイミングに
よっても食材選びは変わりますよ。

あなたの店でも高級弁当作れます

このような話をすると、
「中村社長だからできるのです」
「丘里さんだからできるのです」

とおっしゃる方がいます。
確かに一理あります。

大丈夫です。
弊社の料理長研修に参加すれば、
レシピ、作り方のポイントなど
全てお伝えします。

また、個別でメニュー開発の
コンサルティングもしております。
是非ご活用ください。

最後にあなたに伝えたいことがあります。

それは、
高額弁当づくりに成功したら、
マーケットが拡がります。

ターゲット客層にドンピシャに伝われば、
どんどんお弁当の受注が入ります。

例えば、
年収1000万円以上のお客様に
高級弁当のDMを出すこともできます。

このようなことも含めて、
弊社の50年間のノウハウを惜しげもなく
弊社主催の研修でお伝えしています。

まだまだ飲食業界可能性はありますよ!

売れる弁当の開発に興味があるなら

すぐにでもレシピを得たいなら

お弁当屋さんの開業コンサルを希望するなら

この記事を書いた人

中村 康彦
中村 康彦フードスクエアカンパニー代表
丘里グループは創業50周年を迎えることができました。食を通じて「喜び、幸せ、そして感動」をモットーニ「人」の魅力で他の飲食店と差別化を図り、地元茨城県古河市でナンバーワン企業であり続けることを目指しております。

1日研修に参加しませんか?

丘里及び私中村に興味持っていただいた方。
丘里の全てがわかる『丘里1日研修』を
開催します。

実際に店舗に入り、
私はもちろん女将の話も聞ける
充実の研修です。

詳細は以下のボタンよりご覧ください。