飲食店スタッフのモチベーションをアップする3つの方法

突然ですが、
人が働く会社を選ぶ優先順位は何
だとおもいます?

1番 給料
2番 休日
3番 労働時間
4番 光輝く自分
5番 人間関係

です。

では辞める原因は?

1番人間関係
2番光輝かない自分
3番労働時間
4番休日
5番給料

になります。
飲食以外の職場でも同じかもしれません。

私は人のマネジメントが出来なくて、
労務倒産しそうになった経験があります。

労働条件以外の光輝く自分が描ける、
人間関係を良くするツールをたくさん使って、
離職率を限りなくゼロに近づけています。

第二回外食クオリティー大賞で準賞を
いただいた時は年間たった12%でした。

私が取り組んで、
スタッフのモチベーションに影響が
あった施策を3つご紹介します。

画像はイメージ(写真ACより)

スタッフポイントカード

スタッフポイントカードとは、
出勤スタッフがその日に応じて、
もらえるポイントカードです。

スタッフは出勤すると、
女将、店長、料理長から
ポイントを1~5個押してもらいます。

お客様がたくさん来店した日など、
ボーナスポイント制度もあります。

30個貯まると、
1,000円の食事券をもらえるので、
なかなかお得なカードです。

お客様にはあるのだから、
スタッフにもあげようという発想で
始めたポイントカード。

結構スタッフから好評です。

丘里の各店舗で使用しているスタッフポイントカード

サンキューレター

帰るときに
必ず仕事を一緒にしたスタッフに
ありがとうメッセージを書いて帰ります。

たまったら朝礼時に
女将からみんなの前で渡してあげます。
人前で誉められるとモチベーション上がります!
逆は下がります。

年2回の社長面談

毎年7月、1月に
スタッフの書いた年間行動計画書を使って
進捗状況をチェックします。

私の目標は、
全員の目標達成に貢献することです。
毎日の仕事終わりの日報報告です。

リーダーが聞く事は二つです。
・今日、何か気になったことはありますか?
・今月の目標に対しての行動はなんですか⁉️

最後にリーダーがフィードバックして、
感謝を述べて、次回の出勤を共有して、
課題を共有して終わります。

この約5分です。

地方の飲食店として生き残っていく

地方では、
なかなかたくさんのお給料が
出せないのが現状です。

本人の良いところを伸ばし夢を聴く、
夢がないスタッフには一緒に夢を創る
ことが大切なのです。

女将、料理長、店長の仕事は
お客様から支持されることも大事ですが、
スタッフから支持されることが最も重要です。

実は人間関係の良い店は、
売上が上がり、人時売上高も高く、求人費も低い、
結果として利益率が高いのです。

飲食店の雰囲気は
お客様にそのまま伝わります。

活気あるお店つくりのためにも、
スタッフのモチベーションを大切に
したいですね。

尚、お店全体の成果は90%以上が
リーダーで決まります。
その辺りについても後のブログで。

この記事を書いた人

中村 康彦
中村 康彦フードスクエアカンパニー代表
丘里グループは創業50周年を迎えることができました。食を通じて「喜び、幸せ、そして感動」をモットーニ「人」の魅力で他の飲食店と差別化を図り、地元茨城県古河市でナンバーワン企業であり続けることを目指しております。

1日研修に参加しませんか?

丘里及び私中村に興味持っていただいた方。
丘里の全てがわかる『丘里1日研修』を
開催します。

実際に店舗に入り、
私はもちろん女将の話も聞ける
充実の研修です。

詳細は以下のボタンよりご覧ください。